CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< LotM | main | Akatsuki Down >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Akatsuki meet Devon Cluster
AkatsukiがUS Server群へ移動するまであと2日なわけですが、
Herald Japanには全くInformationが無い。
せめてUS ClientのDL先くらい書けばいいものを
それすら無いというのは、かなり異常事態な気がする。

予測を頼まれたので、なんとなく以下予測。激しく長文。
■US Server/US Clientへの影響予測■

2006-11-28 16:43:19(EST)

US Server群のServer Down告知が出ている。
ちょこっとした修正、詳細は追って連絡、ということしか書かれていない。
先日のServer Downのときは、In Game内でServer Down Infoが出ているのに、
Heraldに情報がない、という異常事態。
今回はDown予告だけあって、Downする理由が書かれていない。
未だかつてHeraldでこんな適当な対応があったことは一度としてない。
(Sanyaのinfoが信憑性に欠ける、というのはさておき)

HeraldでのUser Support/Announceは他のどのMMOよりも運営がしっかりしていたので、
買収された直後のMythicがいかに「グダグダ」になっているかが良くわかる。

当然この時期にServerを落とすのだから、AkatsukiをUS Server群へ移動させる作業が
発生するんだろうな、というのは誰でもわかること。
しかしそれにしてもDown Timeが長すぎる。Server追加だけならさほど問題はないはず。
その後、追加したServerの動作テストや移行したAccountのチェックはあるにせよ、
それら全てチェックするというのなら、逆にチェック時間が短すぎる。
しかもこの場合には追加したAkatsukiだけDownにして、
他ServerはLiveでも問題ないはず。

USのClientにはServer Listが更新追加されるだけなので、
Akatsuki追加自体はPatchといえるレベルの技術的修正はない。
Hot Fixをついでに入れるっぽいので、そのmini patchはあるのは確定だが。

US Client/Server群への影響は、技術的にはそれくらい小さなレベルだということ。

■J Account Ownerが必要なUS移行のための準備■

J AccountのOwnerが出来ることと言えば、まずは
http://mythic.fileburst.com/downloads/catacombs_to_darkness_setup.exe
ここからDRのUS ClientをDLしてFull Install。
J Accountは全てDR Activeに設定されるようなので、まずはこれで遊べるようになる。
Patchも当然存在するので、全て落としてしまうこと。
差分を個別にDLしてInstall、その後最新Patchまで通常Updateの流れになるはず。

その後、最新のApendであるLotMで遊びたい場合には、LotM ClientをInstall
しなければならない。
http://mythic.fileburst.com/downloads/lotmdd/LOTM_Setup.exe
DR Install先の指定要求があるので指定してInstall開始。
LotM自体はDRとは別にInstallされる。

J Accountが正しくUS Server群へAccount移行された後、
Account EditからLotM Active(お金かかります)にすれば完了。
LotMはDR Clientからuser設定を引き継いでくれるので、
もしkey設定やUIをいち早く更新しておきたいなら、DR Installフォルダ内で
UI設定などをしておく。
LotM InstallでLotM Clientが自動的にDRの設定を反映してくれるようになる。
(単にcopyしてるだけだが)

■Akatsuki Serverの特殊仕様再確認■

Akatsuki運営チームから戻った回答だと、サーバの仕様はあくまでUSに合わせる、
とのことなので、気になるのはやはりAkatsukiの特殊仕様。
以下は全て「サーバの仕様をあくまでUSに合わせる」という運営チームからの回答が
正確な情報であることを前提にした予測。
(Akatsukiだけ特殊仕様のままでいいや、という対応の可能性は除外して予測)
仕様のおさらいをした後、予測をしてみる。

US Serverにおける不変の仕様に、同一Accountによる同一Server内での
複数Realm Chara所持(作成)の禁止、というものがある。
一つのGameで3つの世界が楽しめるDAoCだが、RvRという特性上、
同一Serverで複数Realmにキャラクタが生成できてしまうと、
Spy行為などが発生するため、こういう規則が出来上がった。
同一AccountでもServerが別なら他Realmにもキャラクタは生成可能だが。
「同じServerのあいつらと別Realmで戦ってみたい!」
という欲求が出た場合には、今いるRealmのキャラを全て消せ、ということ(だった)。
(当時は全DELして移住、という人たちが結構いた。ToA前までだけどw)

しかし、やはり愛着あるキャラはそうそう消せないので、
「Accountをもう1個買うか・・・BoTも必要だから2個か?」
とMythic的に3度お金を頂ける効果も生んだため、効果は非常に大きかった。

Clusterという概念が入った以後も、同一Cluster内では複数Realmにキャラ作成不可、
という対応が続いた。Cluster前にCluster予定の別Serverに別Realmキャラがいて、
結果的に同一Cluster内に複数Realmキャラを所持してしまった場合は例外とみなされた。
そのためDevon Cluster内のMLF HibにキャラがあるZedan Memberは、
Devon Midにキャラを作るために、結局新規accountを買いなおした。
(が、直後に同一Cluster内の複数realmにキャラ作成が可能になり鬱に)
というわけで、現在のUS Server仕様は

・1 accontに対して同一Cluster内での複数Realmキャラ所持/作成はOK
・1 accountに対して同一Server内での複数Realmキャラ所持/作成は禁止

あれれ、よくみると非常に矛盾した仕様になっている、という状態。
だってCluster内の別Serverだったら、複数Realmにキャラ作れるのですよ。
しかもLogin Timer(例えばHibでLogout直後他Realmには1時間Loginできない)も
一ヶ月以上前に撤廃されてしまったわけで(なぜこんなことをしたのか理解に苦しむ)。
やろうと思えばSpyし放題だし、そのときの気分でどのRealmでも入れる。
「MidでLoginしたけどGroupないなー、じゃあHib見に行こうか」
というのが、同一account、同一Cluster内、別Serverなら簡単にできるわけです。
もはや

・1 accountに対して同一Server内での複数Realmキャラ所持/作成は禁止

という仕様自体をUS Server群から撤廃してもなんら不思議がない。

この唯一の例外がAkatsuki Serveで、Japan Server群は群ではなく1 Server。
でもDAoCは1 Accountで3国遊べるのがウリ。というわけで特別対応として、

・1 Accountに対して同一Server内での複数Realmキャラ所持/作成可能

という仕様になっている(その代わりLogin Timerが動作している)。
で「これどうするの?」という質問に対して、今のところ回答が出てないので、
大丈夫かよwwwwという状態。

■予想/予測される対応1■
以下はあくまでCellicaの個人的な「予想であり予測、推測」

Account移行というのは、実は技術的に簡単でも労力が非常に高い。

作業コストが安く、予想される対応としては、二通りになる。

1.US Serverの「現在の仕様」にAkatsukiをマージする
2.Akatsukiの「特殊仕様」をUS Serverに適用して「通常仕様」にしてしまう

1の場合には更に二つの対処方法がある。まずは1-Aから。
(Cluster先がDevonである前提)

    Akatsuki ServerのMain Realmを設定。
    2nd RealmをDevon Cluster内の他serverに設定。
    3rdも同様にして、それぞれにHib/Mid/Albを紐付ける。
    例えば

       Devon Cluster内AkatsukiにはHibをChara Copy
       Devon Cluster内GalahadにはMidをChara Copy
       Devon Cluster内MLFにはALbをChara Copy

    Mythicが勝手に割り振るのが一番楽です。これが1-A。
    (J accountはAkatsukiにしかキャラが作れないので、
    勝手に振り分けてもGalahadでHib/Albになっちゃったよー、
    という事故が絶対起きないので可能)

次に1-B、1-AのChara Copy Realmをユーザー選択にさせる、というもの。

    Login時にAkatsukiに残すRealm Charaを選択するWindowを出す
    Account Ownerは好きなDevon Cluster内のServerにCopy先を指定

    ただしこれをやるには、ごく小さいとは言えPatchが必要になる
    現状を見ている限り、2 Byte Clientの開発は完全にスタッフ
    引き上げっぽいので、それすら更新できない
    たぶん1-Bが理想でも1-Bを実行する人的リソースが0だと思われる

1-A/1-Bともに問題は抱えている。
この問題から起こりうる最悪のケーススタディが以下。

問題は、各serverのストレージにキャラクタを移動させるにしても、
2 byte nameを全てrenameしないと駄目だということ。
当然現在はCloseされてるJ accountのキャラも全て。
これがGuild Dataにも当てはまるし、renameしたあとに、
正しくそれをGuild Dataに紐付ける作業も必要。
かなり細かく、しかも一括プログラムで更新するのは、
可能ではあるけど、ミスが怖い。キャラデータだから特に。
だからこそ、予定にあるようにまずAkatsukiのAccont移行作業と、
US Server Listへの新Server追加(Akatsuki)だけを12/1に行い、
約2週間かけてユーザーの希望するrename要求に応じるなど対応をし、
改めて12/14にClusterする、という手続きを踏んでいる。

しかし、労力コストが非常に高い。加えて・・・

・LotM導入直後で開発はBug Fixなどに追われて非常に忙しい
・買収でWar hammerに注力することが決まったため、DAoCの開発スタッフ自体が大幅削減
(これらはインタビューで公になっているので事実)

というわけで、経営陣からの意見でUSへAccountのみ移行させた後、
キャラクタデータに手を付ける前に、Akatsuki Account Login時にアンケートを取れ、
Akatsukiに残すRealmを選択させろ、該当しないRealm Charaは
消してしまえばいい。労力が少なくて済む。
(キャラ数が一気に減るというのは、この場合本当に労力コストカットに直結するため)
という意見が出ていても不思議はないと思う。
むしろKoreaと同じで完全に閉鎖しろ、という意見が多いかもしれない
(信用も失うが、かかるコストもゼロになる)
これが最悪のケーススタディ。
ただ、Jの運営に携わってきたStaffと話をした限りだと、
かなり親身に接してくれてる感じはした。
なのでJ担当だったStaffから、それだけは避けたいと意見が強いはず。
War Hammerのロンチを考えてもAsia市場で信用を今失うのは得策ではない。
だから協議が長引く。

さて残った2の解決予測は実に簡単で、
US Server群にServer Patchを当てる、という方法。
ようするにUS Serverでも既に意味がない仕様になっているなら

・同一Accountでの同一Server内複数Realmキャラクタ所持/作成不可

という仕様を撤廃してしまうということ。
US Serverも全てAkatsukiと同様の仕様にしてしまえば、
Akatsukiが特殊でもなんでもなくなるわけで、3Realmともキャラが残る。
J Account Ownerには一番ありがたい対応になる。
ただし根本的にAccount ActiveもCloseも併せて3 Realm分全てのキャラクタを
1byte charaに置き換える作業は絶対に必要になる。
このコストをどうするかは、経営的な判断もあるのでなんとも言えない。

■予想/予測される対応2■

さて、以上を踏まえてもう一度おさらい。
本国のHeraldのDown InfoみてもServer Downするよ、としか書いていない。
詳細は後述する、と書いてあり、ちいさい幾つかの修正とBack Up。
それにしてはDown Timeが長すぎるので、Clientの修正が少ないのに、
この時間ということは、ServerにPatch当てようとしている?
Cluster予定は12/14だし、その場合はDevon Clusterだけ落とせば良い話。
なのにall server down?
むむ、2の方法を採択しようとしている気が 25% くらいしないでもないw

2の方法でUS Serverの仕様を変えてしまえば、Account移行以外に、
Akatsukiへの対応コストは殆どゼロになる。
手はず通り、Account移行作業>Devon ClusterのみDownさせてCluster対応。

あと恐らくMythicが気にするのはUSユーザーからの怒りの声で
「お前らがキャラ作れないっていうから、俺たちはAccountを買ったんだぜ?
今更その仕様を撤廃するなら、俺の複数Accountキャラクタを1 accountにまとめろよ!」
という部分かな。まあ同一Cluster内に複数Realm所持可能になった時点で、
既に迷走にも程があるわけだけど。

DAoCのActive Account総数は確実に減っている。
更にLoTMはあまり良い拡張ではないのが現実。
Login Timerの撤廃でSpy行為頻発。
DAoCはEAの買収で相当混乱しており、これまでのモラルを破壊するような
意味不明な仕様変更が続いて、Account Cancelが非常に多くなっている。

この辺りの根が深い問題も複雑に絡んでいて、AkatsukiのUS Server群への移行は、
非常にナイーブな状態にある、と言えそうな感じ。なげえ。
| Dark Age of Camelot | 03:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:21 | - | - |
コメント
>Install先をDR Clientフォルダにして実行
これはちがうんじゃ?DR Clientの位置を指定しているだけで、インストール先は別だよ。
LoTMのセットアップモジュールだけじゃデータが足りないのでDRからかっぱらってる。(既存のZONEデータとかUI、あとキャラの設定)
| Timida | 2006/11/30 1:13 PM |
>Timida

あー、Installの際の指定でDR指定されるってのを
言いたかったんだけど、確かに書き方おかしいね。
修正しときま。
| Cellica | 2006/11/30 3:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naony.jugem.cc/trackback/83
トラックバック